60歳で定年退職後再雇用(給与額の変更を伴う社会保険の同日得喪)を行う社員がいます。この社員には年下の妻がいて、国民年金の第3号被保険者となっているのですが、この妻の国民年金第3号届も再度提出が必要となりますか?

この場合、国民年金第3号被保険者に関連する届出は必要ありません。本人の資格喪失届、資格取得届、被扶養者異動届を提出すれば足りることになります。(保険証は差し替えとなりますので、回収が必要です。)

あづま事務所WEBへ

 [ sponsor link ]

このブログ記事について

このページは、katoが2010年2月 1日 10:05に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「結婚して妻を被扶養者にする場合、どんな手続が必要になりますか?」です。

次のブログ記事は「妻が退職して健康保険の任意継続被保険者になっていますが、私の被扶養配偶者として国民年金第3号被保険者になれるのでしょうか?」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。